歯の代わり

日本人の骨格に向いているリプレイスセレクトインプラント


インプラントには様々な種類があります。
その中でも日本人の骨格に適していると言われているのが、リプレイスセレクトインプラントです。
リプレイスセレクトインプラントと言っても、あまり聞き慣れていない人がほとんどだと思いますが、簡単に説明すると、他のインプラントに比べると値段が安く短いという特徴があります。
このリプレイスセレクトインプラントが日本人の骨格に向いていると言われているのは、日本人のほとんどが骨の厚みや高さが少なくなっているからです。
最近では、他のインプラントをしていた歯科医院でもリプレイスセレクトインプラントに切り替えるところも増えてきました。
では、リプレイスセレクトインプラントの特徴を説明していきましょう。

●リプレイスセレクトインプラントの特徴

・先が細い
リプレイスセレクトインプラントは他のインプラントに比べて、先の部分が細くなっていますので、適したところに埋め込みやすくなっています。
細かく微調整することができると、それだけでも適したところに埋め込むことができて、より安全にインプラントを埋め込めます。

・骨の拒絶反応がほとんどない
他のインプラントでしたら、骨の拒絶反応が見られる場合がありましたが、リプレイスセレクトインプラントは骨の拒絶反応がほとんどありません。
安全性の高いインプラントということで、世界的にも信頼されているインプラントでもあります。

・短い
上記でも少し触れているのですが、リプレイスセレクトインプラントは短めに作られています。
短くすることによって、骨の厚みや高さが少ないと言われている日本人にも適しており、しっかりくっつけることができるようになっているのです。


これまでのインプラントは日本人には適していない部分も多くあったのですが、リプレイスセレクトインプラントは日本人に適している部分を増やしました。
しかも、審美性も高いという特徴もありますので、インプラント治療をする時にはリプレイスセレクトインプラントがあるか、歯科医院に利いてみることをお勧めします。