歯の代わり

インプラントの保証は多くの病院が最大10年


インプラント治療をする際には、何を基準に選んでいますか。
安さでインプラントを選んでいる方もいるかもしれませんが、ここでお勧めするのは保証が付いているインプラントです。
非常に安い金額で提供しているインプラントは、保証が付いていない場合があり、トラブルを起こしてしまったり、万が一の時に対応してもらえない、余計に費用がかかってしまうなどの恐れがあります。
ですから、保証が付いている歯科医院でインプラント治療を受けてください。
とは言え、歯科医院によって保障の年数は異なっています。

●インプラントの保証の多くは10年保証

インプラントの保証は多くは最大で10年だと言われています。
これだけ長いこと保証が利いているとなると、万が一何らかのトラブルを起こした時には、すぐに対応してもらうことができますので、安心です。
保証内容は、歯科医院によっても若干異なる場合があるのですが、どのようなことを保証しているのか紹介していきましょう。

・無料メンテナンス
インプラントを取り付けた後は、定期的にメンテナンスをしなければなりません。
保証の中には、メンテナンスを無料で受けられる内容のこともありますので、トラブルなどを防ぐためにもメンテナンスが無料で受けられる保証を選ぶのは非常に重要です。

・脱落や欠損時に無料で再治療
定期的にメンテナンスを行っていたとしても、脱落や欠損してしまうリスクはあります。
万が一このような事故を起こしてしまった場合を想定して、保証内容には万が一脱落や欠損しても無料で再治療を受けられるなど保証があります。
この保証があれば万が一の時でも安心です。

ちなみに、この保証が付いている場合には何らかの事故によって脱落や欠損した時にも保証が利くことがほとんどです。
例えば、仕事中やスポーツをしている時、プライベートでのケンカなど様々な原因でインプラントの状態が悪化した時でも無料で治療をしてもらうことができます。

これらの保証が付いていれば、万が一の時にも対応してもらえますので、保証が付いているか、その内容はどのようなものかを必ず調べておきましょう。